今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

危ない危険な行動を起こす北朝鮮!このままでいいのか?

ニュース

危ない危険な行動を起こす北朝鮮!このままでいいのか?
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

新型エンジン「性能が一段と向上」

フジテレビ系(FNN) 3/20(月) 16:17配信

韓国の国防省は、北朝鮮が燃焼実験の様子を公開した新型のミサイルエンジンについて、性能が一段と向上しているとの見方を示した。

北朝鮮は19日、弾道ミサイルに使用する新型の高出力エンジンの燃焼実験を行い、「成功した」と発表している。

韓国国防省によると、公開されたエンジンは、1つのメインエンジンと4つの補助エンジンで構成する、北朝鮮が新たに開発したものだと指摘している。

韓国国防省は、会見で、性能に進展が見られるとの見方を示していて、その根拠として、韓国のメディアは、2016年の実験の時よりも、エンジンの火柱の色が、より鮮明になり、推進力が向上したと報じている。

宮崎哲弥 北朝鮮が口先だけではないぞと脅し!もはや真剣に考えないと!

北朝鮮が、新型エンジンの燃焼実験に成功したと発表する中、アメリカのトランプ大統領は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が、「極めて悪質に振る舞っている」と、けん制した。

トランプ大統領は、「北朝鮮について会議をした。(金正恩委員長は)極めて悪質に振る舞っている」と述べた。

トランプ大統領は19日、週末を過ごしていたフロリダ州からワシントンに戻る際、記者団を前に、北朝鮮の金正恩委員長を名指しで、「ひどい振る舞いをしている」と攻撃し、週末も北朝鮮への対応について会議を行っていたことを明らかにした。

北朝鮮メディアは19日、金正恩委員長視察のもとで、弾道ミサイルに使われる新型エンジンの燃焼実験に成功したと発表していて、長距離弾道ミサイルの発射実験が、近く行われるとの見方も出ている。

対北朝鮮では、日本などアジアを訪問していたティラーソン国務長官が、「軍事行動も選択肢だ」と指摘するなど、トランプ政権の閣僚から強硬姿勢を示す発言も出始めている。

金正男氏殺害 新たに複数の北朝鮮籍の容疑者浮上(17/03/20)

左派親北政権の誕生が現実味を帯びる韓国で、再び「核武装論」が勢いを増している。

反米・対北融和派の韓国最大野党「共に民主党」の前代表・文在寅(ムンジェイン)氏が新たな韓国大統領になれば、「(北の同胞は)同じ民族としてよく頑張っている」として、大胆に北朝鮮に接近するのは間違いない。

 そして文在寅氏と金正恩委員長が手を握り、平和的な南北統一──「統一コリア」への流れができる。その時、韓国は核を放棄するのか。答えは否だ。拓殖大学大学院特任教授の武貞秀士氏がレポートする。

 * * *
 国際社会にはひた隠しにしてきたが、核保有は紛れもなく韓国の悲願である。これまでの経緯を見れば、韓国人の胸の内は明らかだ。

 1969年に就任した米国のニクソン大統領は、トランプ大統領と同様に東アジアからの撤退方針を打ち出した。突然の“ニクソン・ドクトリン”に震えた朴槿恵氏の父・朴正熙大統領は自主防衛の道を探り、1972年に核開発の検討を指示。

 米国は不穏な動きを見せる韓国に圧力をかけ、1975年に核拡散防止条約(NPT)を批准させたが、朴正熙氏の暗殺後、後継の全斗煥大統領も秘密裏に核開発を推進。1982年にプルトニウムを抽出している。この情報を得たレーガン大統領は訪韓時、全大統領にプルトニウム抽出の中止を求めた。

 また、2004年のIAEA(国際原子力機関)調査では、韓国が2000年にウラン濃縮実験を進めていたことが発覚。2017年までIAEAの監視下に置かれることとなった。当時、金泳三元大統領は毎日新聞の取材に「時の大統領が(核関連)実験の事実を知らないはずがない」と発言している。

 韓国は最近もSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)を搭載する3000t級の潜水艦製造に意欲を見せている。SLBMは核弾頭を搭載しなければ意味がない。

 一連の動きは、韓国が国家戦略として一貫して核兵器の開発を目指してきたことを示す。韓国は実は粛々と国家目標を立て、戦略的に外交を行う国だ。世界は彼らの核武装への願望を過小評価している。では、なぜ韓国は執拗に核を求めるのか。主な要因は地政学的な条件だ。

金正男氏殺害で北朝鮮籍の新たな容疑者 関与か(17/03/20)

日露外務・防衛閣僚協議 都内で始まる

日本テレビ系(NNN) 3/20(月) 15:47配信

 日本とロシアが安全保障政策を協議する外務・防衛閣僚協議「2プラス2」が20日午後、東京都内で始まった。

 岸田外相「北朝鮮の核ミサイル開発など厳しさを増す東アジアの安全保障情勢を踏まえて、隣国である日本とロシアの間で意思疎通を図り、安全保障分野における相互理解を深めること、これは極めて重要なことであります」

 2014年のクリミア編入以降、各国が対ロシア制裁を続ける中でロシアとの外務・防衛協議を行うのは日本が初めて。これに先立つ防衛相会談では今後、両国で防衛協力を深めていくことで一致する一方、稲田防衛相が去年、ロシアが北方領土で最新鋭の地対艦ミサイルを配備したことに抗議した。

 また、ロシアのショイグ国防相は「在日米軍のミサイル防衛システムがアジア太平洋地域の戦略バランスを崩す恐れがある」と指摘し、稲田防衛相は「日本を守る防衛システムであり、周辺国に脅威を与えるものではない」と説明した。

全国初!秋田で北朝鮮弾道ミサイルを想定した避難訓練【ザ・ファクト】

北朝鮮軍事作戦 正恩斬首計画

池上彰が北朝鮮を詳しく説明!大国が孤立させていた!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!